奥泉光のバナール主義的ブログ

banality.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 25日

文芸漫談終了

土曜日は下北沢タウンホールで、いとうせいこう氏と「文芸漫談」。
テクストは後藤明生「挟み撃ち」。渋すぎるので客足がどうかと思ったけれど、満員になる。
いとうさんは、「挟み撃ち」にあらためて感銘を深くし、二代目後藤明生(?)を襲名するとまでいったからすごい。たしかに、「物語」から徹底的に離れたところで小説をつくっていく方法は、いとうさんの志向に合致するだろう。自分も大いに刺激をうける。
次回の文芸漫談は、5月28日。テクストは太宰治「晩年」。
ちょっと間があきすぎるので、3月あたりに、どこかで小規模にやれないかと、いとうさん、プロデューサーの菊池さんと相談する。
打ち上げは下北沢の居酒屋で。風邪気味だったので早く帰ろうと思っていたのだけれど、結局遅くなる。
[PR]

by hokuizumi | 2009-01-25 07:47


<< 本のサイン      『神器ー軍艦『橿原殺人事件』発刊 >>