奥泉光のバナール主義的ブログ

banality.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 08日

地底恐竜ライブ第三弾!

5月21日(木)に地底恐竜ライブⅢがあります。
地底恐竜ライブというのは、ベースの吉野弘志さんを中心に、ドラムスの小山彰太さん、ピアノの田村博さん、それからフルートの奥泉の4人のセッションで、すでに去年、7月と12月にアケタの店で行われた。
奥泉としては、まったく畏れ多いメンバーで、恐縮してしまうのだが、やるからには目一杯いくしかないわけである。
ちなみに地底恐竜ライブの名称の由来は、ピアノの田村さんが恐竜博士であるところから、奥泉の『新・地底旅行』とひっかけて吉野さんが考えた。ちなみに田村さんの恐竜博士は、もともとは趣味なんだろうが、いまは幕張メッセの恐竜展のアドヴァイザーをするくらいの本格的なもの。
是非アケタの店まで聴きにきてください。
詳しい情報はHPの「告知」で。
[PR]

by hokuizumi | 2009-03-08 08:29
2009年 03月 04日

夜、アケタの店へ

午後一時から新潮社でインタビュー、三時から中央公論社で対談、それから築地の朝日新聞社に寄って、高円寺に行って、最後、九時過ぎに西荻窪のアケタの店へ。
AKETA(p&オカリナ)吉野弘志(B)楠本卓司(Ds)のトリオ。1stステージの最後に間に合い、2ndは全部聴く。AKETAの演奏には、どういったらいいか、いつも共感するものがある。
吉野さんから、アケタの店での地底恐竜ライブ第三弾が、5月21日(木)に決まったと知らされる。嬉しいが、また大変だ。
帰りにAKETA氏から譜面を貰う。
[PR]

by hokuizumi | 2009-03-04 08:02
2009年 03月 01日

近畿大学で文芸大賞

近大文芸学部がはじめた高校生のための文学賞の授賞式で大阪へ行く。
選考会はすでにあったのだが、自分は所用で出られず、文書で感想を書いた。
授賞式は1時から。大賞と優秀賞の二人の女子高生に賞状と記念品を渡す役をやる。
考えてみると、人に賞状を渡したのは、今回が生まれてはじめてである。作法が分からず、やや戸惑ってしまう。こっちが戸惑うくらいだから、貰う高校生はもっと戸惑っただろう。
審査員をお願いした吉村萬壱氏に久しぶりに会う。彼は大阪なので、今度大阪で一杯やろうと約束する。
終わってから「難波ジュンク」へ『神器』のサインをしにいく。それからポップも書く。売り場の係の人と店長さんとしばらく話をする。
夜は難波のビジネスホテルに一泊。翌朝帰京。
[PR]

by hokuizumi | 2009-03-01 13:25